社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!

3.77
  • (121)
  • (302)
  • (183)
  • (34)
  • (7)
本棚登録 : 1805
レビュー : 310
著者 :
masaaki.oyabuさん  未設定  読み終わった 

☆☆☆☆初めてチキリンの本を読みました。チキリンの豊かな感性を感じました。
この本のなかに出てることは、特別新しい知識や、経験、場所ではないですが、チキリンをとおして、私にまったく新しい感じ方を与えてくれました。
その感性の一部を引用します

〜〜訪れたインドで、クリシャに乗り楽しげに会話を交わす女の子と、クリシャを引くいかにも貧しい男の子を見つめながら、チキリンは目が離せなくなります。
『あの時の少年と少女の姿は、「格差の有無」よりも「格差の認識の有無」の方が、見ている者の心を突き刺すのだと私に教えてくれました。楽しげな少年の笑顔とリクシャーを引く砂色の肌の少年の姿は、今でも鮮やかに脳裏に残っています。』〜〜
それにしても、こうやって芸術や古代遺跡があるところに、数多く訪れることができる人を見ると、私はまだ、羨ましい。小ちゃな箱の中での想像だけでは、完結できない育ち方をしてしまったのでしょうか?
2016/04/07

レビュー投稿日
2016年4月7日
読了日
2016年4月6日
本棚登録日
2016年4月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』のレビューをもっとみる

『社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ちきりんの作品一覧

ちきりんの作品ランキング・新刊情報

ツイートする