桜の園

3.29
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 7
気分屋さん  未設定  読み終わった 

ロシアが変革期にあった時代の作品です。
最後まで貴族マインドが抜けきれない兄妹を始め、
コンプレックス高めの成金や
うだつの上がらない万年学生や
天真爛漫が過ぎて世間知らずのお嬢さんや
まぁまぁ、いわゆる「イタい」人たちが出てきます。
端で見てる分にはツッコミどころ満載の登場人物たちですが、
ふと自分に立ち返ってみると「ぐぬぬ…」と思わざるを得ないというか。
そのへんの人物の作り方が、狂言の演目に出てくる人物のようで
突っ込んで終わり、にはできない内容になっています。
今春舞台もやるようなので、ぜひ見てみたい!

レビュー投稿日
2020年1月26日
読了日
2020年1月26日
本棚登録日
2020年1月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『桜の園』のレビューをもっとみる

ツイートする