ヒットマン―獄中の父からいとしいわが子へ

著者 :
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 22
感想 : 3

殺人を犯すまでの葛藤。文章も明晰で詩もよんだりする方の感性で引き金を弾くまでが衝撃的で1日で読破。殺人を犯しても人の子だし人の親なんだ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年6月24日
読了日 : 2014年6月24日
本棚登録日 : 2014年6月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする