The Giraffe and the Pelly and Me

  • Puffin (1998年9月1日発売)
3.43
  • (3)
  • (10)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 10
3

YL3.0-4.0 語数6823w 少年はお菓子屋さんだった古いビルをいつも眺めている。いつかお店を持つのが夢なのだ。ある日ビルからキリン、ペリカン、サルが現れて自分たちは「窓ふき会社」だと言う。キリンの長い首ははしご、ペリカンの口ばしはバケツ、サルが窓を拭く。少年も手伝うことになり、国一番の大金持ちのお屋敷へ仕事に向かう。

ストーリーが子供向けのせいか、あまり入り込めませんでした。でもとてもかわいらしい設定なので、ドリトル先生など動物ものが好きな人や子供なら楽しめるのでは。
カラフルなお菓子が出てきたりと『チョコレート工場の秘密』のモチーフがたまに出てくる楽しみがあります。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Roald Dahl
感想投稿日 : 2010年2月24日
読了日 : 2002年10月1日
本棚登録日 : 2010年1月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする