愛犬志願 (プラチナ文庫)

3.90
  • (21)
  • (29)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 176
レビュー : 21
著者 :
制作 : 兼守 美行 
beniongさん BL小説   読み終わった 

へんなの好き。最初に言っておくと、設定や物語的な部分は面白かった。そうだな、読んで良かったです。それを前提に。
読んでいて「ん?」と前を確認しに行くこと数回。冗長に思われる繰り返しや「あれ今誰の心情語り部分?」と頭のなかが混乱すること数回。まあ、ほんの数回。ヒドイ作品の場合は書く気にもならないのでそれほど、なんですが、勿体ないかなと。最近上手い方の作品ばかり読んでたから免疫がなくなってるかな。文章の上手い下手と作品の良しあしはイコールじゃないですけど。
他は、なんか……愛があんまり感じられなかった。ストーカーなのに感じられないってどういうこっちゃ。受→攻の愛情は私にはわからんかった。つか、最後の赤毛と行光、今後展開があると面白いなぁ、と。
そうだなぁ、ずっと「行光にしちゃえよ!」と思っていたしそう展開して欲しかった;;

レビュー投稿日
2014年10月1日
読了日
2014年10月1日
本棚登録日
2014年10月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛犬志願 (プラチナ文庫)』のレビューをもっとみる

『愛犬志願 (プラチナ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする