キャッツアイころがった (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2022年4月21日発売)
2.92
  • (0)
  • (2)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 4
4

タイトルは派手目だけど内容は結構地味。ただ地味だけどしっかり筑前煮のような味がついてるので美味しくいただけた。3府県警の捜査と探偵ごっことして楽しんでいる女子大生の2つの視点で描かれている点がユニークで良かった。啓子は口が達者で軽い感じもするけど、芯がしっかりしてるからこそ頭の回転が速く、機転も効くんだなと思わされた。やっぱり関西弁じゃないとあの軽妙なやり取りはできないな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年7月27日
読了日 : 2022年7月27日
本棚登録日 : 2022年7月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする