老妓抄 (新潮文庫)

3.57
  • (18)
  • (28)
  • (44)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 315
レビュー : 39
著者 :
なつめさん 日本 - 小説/物語   読み終わった 

この本を読んでいる間、なんども電車を乗り過ごしそうになった。題名が作品を表していて、しかも予想と違う話ばかり。小説はおもしろいと心から感じさせてくれる一冊だった。

好きなのは「蔦の門」。孤独な者同士が牽き合い、孤独でなくなる話。気にかけていい存在があるからこそ、やさしい人になれることはあると思う。

レビュー投稿日
2015年10月6日
読了日
2015年10月6日
本棚登録日
2015年10月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする