新版 放浪記

3.50
  • (4)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 50
レビュー : 9
著者 :
なつめさん 日本 - 小説/物語   読み終わった 

有名になる前の林芙美子自身を題材にした精神の放浪記録。長いし何のオチもない気がするけど、心臓がごっとんごっとんいったので★五つ。読んでいると林芙美子が降りてきて、バスケットを持ってここではないどこかへ出奔したくなる。

主人公は二十代前半で、それなのに女の子っぽさがまったくなく、「女」としか言いようがない。自分のことは自分でなんとかするしかないことを腹からわかっているから、だろうか? 自分がらちもない未熟性から抜け出せるのはいつなのか、その契機は何なのかを思うとため息が出る。林芙美子のように生きたいわけではないのだけれど。

レビュー投稿日
2014年12月28日
読了日
2014年12月20日
本棚登録日
2014年12月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新版 放浪記』のレビューをもっとみる

『新版 放浪記』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする