人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか

  • 講談社 (2016年12月7日発売)
3.66
  • (10)
  • (23)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 326
感想 : 26
5

14:抽象的アプローチで生命の創発を探る池上、実際にアンドロイドを製作するというアプローチで人間性に迫る石黒の両者による「機械人間オルタ」の試み、それを通して「生命とは」「人間とは」に言及した本。
天才どうしの対談とあって、ついてくだけで精一杯、なんだけどこれは繰り返し読みたい。資料として図書館で借りてきたけど、付箋を貼りたいがために買い直した。たぶん、一部の人からすればとんでもなく不遜な試みなんだろうけど、めちゃくちゃ面白かったな……。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2019年3月30日
読了日 : 2019年3月30日
本棚登録日 : 2019年3月30日

みんなの感想をみる

ツイートする