あなたがそこにいるだけで (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.26
  • (2)
  • (6)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 6
3

とても純粋な恋のストーリーがつまった短編小説だと思います。
とくに「いい奴」は男女間の友情と恋愛のハザマをうまく描いた作品だと思いました。
この男女は以前は恋人の関係にあったが、今は別れて友達づきあいをしています。
でも、それでも、どこかで友達以上恋人未満という、不安定な気持ちと関係が続いているという
男女間の微妙な気持ちの揺れが、私には興味深かったです。
他の作品もなかなか面白いと思いました。
「トレモロ」は女性同士の友情と愛情。
「僕のジェリー」は追いかけっこをするような男女の恋愛関係。
「天のてのひら」は、手を見るだけで、どんな男の人なのだろうと、妄想に浸る1人の女性を描いています。
「リクエスト」は、過去の恋愛から脱出できない1人の女性が、ラジオとのかかわりを通して過去の出来事からの救いを求める・・・。
そして「つばさ」は背中に翼のある少女との出会いと恋愛。

ちょっとした、お菓子の詰め合わせのような、恋愛断片小説が詰まった一冊になっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 恋愛小説
感想投稿日 : 2008年4月1日
読了日 : 2011年9月19日
本棚登録日 : 2008年4月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする