300語という単語でドイツ語を一通り学習することを目指した、ドイツ語独習本です。
教科書は、味気ないと思ってる人は、この本で補足するとよいかもしれません。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

言わずと知れた、関口存男先生のドイツ語文法本。
前書きにもあるのですがドイツ語を学習する学生に「いやというほどドイツ語を学んでもらうための本」です。
これをいっさつやったら、ドイツ語の力がすごくつくと思います。
買うと高いので、図書館で借りることをお勧めします。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

言わずと知れた、関口存男先生の独作文本。暑くて読むのは大変かもしれませんが、独作文に使われている文章も含め素晴らしい本です。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

ドイツ語の文法をコンパクトにまとめった定番の文法書。
コンパクトですが内容はしっかりしており、かつて、私の恩師のドイツ語の先生が、「これ一冊の内容を使いこなせれば、ドイツ語を教えることができるよ」とまで、おっしゃっていました。
ドイツ語をしっかり読み書きするのには必携かも。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

ドイツ語文法を学んでいて、無味乾燥で面白くないと感じることは多々あると思います。そんな皆さんにうってつけなのがこの本です。様々な分野の有名な人物たちが書いたドイツ語の文章を使って、わかりやすく文法説明をしてくれるので、文法の知識に加えて様々な知識を垣間見ることができますよ。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

ネットのニュースなどを読みたいと思っているドイツ語学習者におすすめ。普段語学の教科書には載っていないような、少々難しめのドイツ語で話題を、丁寧に解説。

2020年6月9日

カテゴリ ドイツ語

学生時代に、ドイツ史のゼミで、ユーゴ紛争について発表する際に使用した本です。
ユーゴスラビアの歴史や、紛争に至る経緯など、詳細にまとめられているので、非常に重宝しました。

2020年8月11日

読書状況 読み終わった
カテゴリ 歴史
ツイートする