ニッポンの文学 (講談社現代新書)

3.60
  • (6)
  • (31)
  • (17)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 238
レビュー : 25
著者 :
まるこさん  未設定  読み終わった 

文学と小説はやっぱり違うと思う。文学になるためには、少なくとも50年は必要。できれば作者が亡くなってから。まだ作品が新しいうちは、いろんな人たちの主観が混じり合うので、正当な評価ができない。落ち着いて評価できるようになるには、上記くらいの年数が必要だと思った。売れていること、は文学であるかの評価をするには当たらない基準。

レビュー投稿日
2016年12月9日
読了日
2016年12月9日
本棚登録日
2016年12月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニッポンの文学 (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『ニッポンの文学 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする