有限と微小のパン (講談社文庫)

3.73
  • (506)
  • (622)
  • (1007)
  • (36)
  • (4)
本棚登録 : 5359
レビュー : 447
著者 :
bishop99さん ミステリー   読み終わった 

S&Mシリーズ最終作という事で結構な長編なのだが....
「ある人物」を中心に話が進み、その付属としてミステリーがちりばめられている感じ。
ただ、謎自体は「大どんでん返し」という方法で解決になるわけで...ただ単にミステリー作品としてみればそれ程でも...といった感じもする。
天才の言葉には時々置いていかれそうになるが、なかなか興味深い。

レビュー投稿日
2014年4月20日
読了日
2014年4月20日
本棚登録日
2014年4月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『有限と微小のパン (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『有限と微小のパン (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする