原子炉時限爆弾

4.08
  • (46)
  • (49)
  • (23)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 432
レビュー : 69
著者 :
bjdaitiさん 脱原発   読み終わった 

広瀬隆氏がいかに本気で調べていたかが伝わってくる。この本が2010年8月に出版されていたこと。驚きと同時に広瀬氏の警笛の正しさが実感される。この本のあとがきは「電力会社へのあとがきー畢竟、日本に住むすべての人に対して」と題されていて、広瀬隆氏の願いと叫びが読み取れる。2010年8月6日付けのあとがきが2011年3月11日以降の現在もいまだ有効であることにこの問題の根深さを感じる。この本は原発震災を考える上でとても大切な最新の知識たとえば変動地形学等をとてもわかりやすく親切に書いてくれている。原発がいかに危険な場所につくられているかがスッと理解できます。

レビュー投稿日
2012年6月27日
読了日
2012年6月28日
本棚登録日
2012年6月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『原子炉時限爆弾』のレビューをもっとみる

『原子炉時限爆弾』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『原子炉時限爆弾』にbjdaitiさんがつけたタグ

ツイートする