いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)

3.69
  • (29)
  • (32)
  • (63)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 301
レビュー : 37
著者 :
bklg8011さん その他   読み終わった 

相田みつを さんは書家で詩人、と私は思っている。残念ながら、既に故人。あの独特な書体で綴られた、素晴らしい言葉はもう新しくは生まれない。
その相田さんのものを一つ、ということであれば、私はこの書を薦めたい。
どの言葉も味わい深いが「一番わかっているようで一番わからぬこの自分」「今からここから」など、是非、一つ一つ味わって見て欲しい。
Twitterの相田みつをさんのボット(@aida_mituwo_)も愛用させていただいている。これは、相田みつをさんの言葉を一日3~5つ送ってくれる。聞き覚えのある言葉が送られてきて、私の最も好きなボット(Twitterで、自動送信される仕組み)の一つ。ただ、もちろん、活字で送られてきて、あの独特の書体ではこない。これを補うためにも、是非、この本を手元に置きたい。

レビュー投稿日
2012年11月12日
読了日
2012年11月12日
本棚登録日
2012年11月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文...』のレビューをもっとみる

『いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)』にbklg8011さんがつけたタグ

ツイートする