絶望名人カフカの人生論

3.74
  • (56)
  • (100)
  • (77)
  • (13)
  • (6)
本棚登録 : 802
レビュー : 141
制作 : 頭木弘樹  頭木弘樹 
bkskさん essay   読み終わった 

悲観的な視点が得られるかも
誰よりも悲観的に一生を過ごしたとされるカフカという人物の残した言葉をまとめ解説している。個人的にはあらすじの言葉が印象に残っている。
悲しいときや辛いときに心を癒やすには,まず悲しい気分に浸り,次に楽しい気分に浸ればスムーズに立ち直れる。つまり,最初から明るい気分になるのではなく,最初に悲しい気分に浸ることで心に染みこんでくる。
本文自体はいくつか共感できるような内容もあったが,全体的に後ろ向きな考えが書き連ねられていて,解説もいまいち物足りない部分があって,あまりよいとは思わなかった。悲観的な思考もよいが,もう少し次につながるような内容があればよかった。

レビュー投稿日
2015年6月3日
読了日
2015年6月3日
本棚登録日
2015年6月3日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『絶望名人カフカの人生論』のレビューをもっとみる

『絶望名人カフカの人生論』のレビューへのコメント

mkkacademicさん (2015年6月4日)

カフカの知られざる業績に安全管理関係があります☆お仕事につながるかもしれませんので…http://warabi2.dreamlog.jp/archives/51760623.html

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする