虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)

3.68
  • (83)
  • (140)
  • (148)
  • (20)
  • (8)
本棚登録 : 1167
レビュー : 139
制作 : 寺田克也  中田 耕治 
ミツキョウさん  未設定  未設定

非常に残念だ。

本格的にSFを読んだのはこれが初めてだといってもいい。
この作品は私のような凡人の想像を遥かに凌駕する壮大な復讐譚である。ジョウンティングよろしく場面は次々と目紛しく変転していき、圧倒的な権力を持つ支配層にそれこそ裸で身体毎ぶつかっていく主人公。

残念なのは私自身の力量不足であり、限界を感じる。SF故の障壁なのか、想像が追いついていけないのだ。特に後半部は抽象性も私にとっては猖獗をきわめていくかのようだ。

SF作品にはまたいずれ挑戦してみたい。

レビュー投稿日
2008年10月17日
本棚登録日
2008年10月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ ...』のレビューをもっとみる

『虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする