坂口安吾 [ちくま日本文学009]

3.72
  • (22)
  • (37)
  • (43)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 351
レビュー : 44
著者 :
blaueblumeさん  未設定  読み終わった 

 なぜかはわからないけれど、なんとなく昔から安吾が好き。
 論理的なようでいて実はぶっとんでいる妙な語り口や、従来の価値観にためらいもなく風穴を開けるような、ざっくりとした視点の持ち方に惹かれるのだと思います。

 「桜の森の満開の下」が好きだけれど、「白痴」も面白かった。

レビュー投稿日
2009年4月23日
読了日
2009年4月23日
本棚登録日
2009年4月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューをもっとみる

『坂口安吾 [ちくま日本文学009]』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする