阪急電車 (幻冬舎文庫)

4.20
  • (5630)
  • (5131)
  • (2094)
  • (303)
  • (78)
本棚登録 : 35215
レビュー : 4181
著者 :
bluebird-ryuryuさん 有川浩   読み終わった 

いつもの見慣れた駅に、いつもの見慣れた電車。


でも、いつもとは少し視点を変えて、第三者の立場から俯瞰してみると・・・

電車に揺られて移動している時間は、その車両に偶然に乗り合わせた人と、同じ「時」と「空間」を少なからず共有している。

そこで偶然に乗り合わせた人たちは、
おそらく、一人ひとりが違った道をこれまで歩んできていて、
きっと、その一人ひとりの心に秘めているドラマがあるのかもしれない。


『阪急電車』を読み終えた、次の日からは、
いつもの駅で、いつもの見慣れた電車に乗るのが、
ちょっとばかり、わくわくしてくるかもしれませんね。

レビュー投稿日
2012年10月4日
読了日
2012年10月4日
本棚登録日
2012年10月4日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まろんさん (2012年10月5日)

あらすじにはまったく触れていないのに、
『阪急電車』という作品が持っている雰囲気を
余すところなく伝えてくれる、素敵なレビューですね♪

偶然出会って、たった数分のひとときを一緒に過ごした人たちがあたたかく関わり合って、
小さいけれど新しい一歩を踏み出すきっかけをもらい、また与えていく。
そのつながりがとても愛おしくて、私にとって大切な1冊です。

映画のほうも、細かいエピソードはちょっとだけ違っていたりはしますが
原作の雰囲気を壊さず、とても素敵な仕上がりになっているので
もしお時間があったら、ぜひ(*'-')フフ♪

コメントをする場合は、ログインしてください。

『阪急電車 (幻冬舎文庫)』にbluebird-ryuryuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする