未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つの講義 (NHKブックス)

3.50
  • (3)
  • (10)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 136
レビュー : 12
著者 :
ねこさん 思想:現代   読み終わった 

「社会が抱える問題」を考えるとき、正直なところ何から手をつけたら良いかわからない、と私自身戸惑いがあった。

新聞を読むのが手っ取り早いかと思うと、意外ととっつきにくくて難しい。
新聞はもちろん読んだ方がいいけれど、そこに書いてあるのは基本的に「現場はこう動いてますよ」という経過報告だ。

政府がこういう法案を決めようとしている、とか、ある国で紛争がおきて難民が出ている、など。

そういった報告を読んでも、じゃあ自分にとって社会はどうあって欲しい?という「疑問」に直結するわけではない。

そんな時、他の人の打ち出した「疑問」をなぞることで、考えを深めていけることもある。
本書はそういう意味で、とても助けになってくれる本だった。
文章は読みやすいので、中学・高校生でも読み通せると思う。

著者の6つのテーマのたてかたはユニークだ。
トイレに行くことも権利、睡眠をとることも権利。という、身近すぎて疑問を抱かなかったことに気づいたり、また公害病やハンセン病などのテーマについては、改めて考えるところがあった。

取材にもとづく「証言」や、実際に書かれている条文を引用として盛り込んでいるので、身近な疑問を考えることから初めて、社会問題につなげていくことができると思う。

こういう本はもっと沢山読みたいな、と思った。

レビュー投稿日
2017年11月20日
読了日
2017年11月19日
本棚登録日
2017年11月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つ...』のレビューをもっとみる

『未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つの講義 (NHKブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『未来をつくる権利 社会問題を読み解く6つの講義 (NHKブックス)』にねこさんがつけたタグ

ツイートする