ピスタチオ

3.53
  • (59)
  • (158)
  • (180)
  • (36)
  • (5)
本棚登録 : 1160
レビュー : 216
著者 :
bluesky131さん 小説・短編集・ノンフィクション・写真集   読み終わった 

主人公の職業はライター。ペンネームが棚。

マースという犬とマンションで暮らしている。

結婚はしていないが、パートナーはいる。

マースが病気になり、手術をする事になる。と言うのが前半。

後半は以前知り合いだった片山海里が亡くなった事を知り、研究していた

アフリカの呪術医の文献を読み見えない引力にひかれる様に

アフリカへ行く仕事が決まり、海里の足跡を辿る。

その中では思いがけない事や、自分を待っていたという運命の人とも出会う。

という、読んでいてこの本をどう捉えたら良いのか分からなくなった。

空気感は好きな作品。でも、満足かと言われたらうなずけない。

何を描きたかったのだろう。人間の繋がりなのかな。

愛や性や生を描写しなくても繋がっている、引力なのかな。

最後まで、うーん…と言い続けた作品でした。

レビュー投稿日
2013年5月23日
読了日
2013年5月23日
本棚登録日
2013年5月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピスタチオ』のレビューをもっとみる

『ピスタチオ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする