恋はひそやかに始まる (講談社X文庫 ホワイトハート)

著者 :
  • 講談社 (2004年11月1日発売)
3.38
  • (2)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 6
3

探偵業を営む叔父のもとに、恋人のふりをする女性を紹介してほしいという依頼が入る。
依頼者は老舗デパートの御曹司・深尾一成。
仕事が多忙で恋愛する暇はないし、本気になる女性は必要ないという。
そこで、秀秋が女装して恋人のふりをすることに!
深尾は秀秋が幼い頃、大好きだった『おにいちゃん』だったのだ!!
僕のこと、覚えてないの?
でも、おにいちゃんの役に立てるなら…。そう思う秀秋だったが。

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---
B-0008/2004.11

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 文庫
感想投稿日 : 2008年4月25日
本棚登録日 : 2008年4月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする