黒猫の三角 (講談社文庫)

3.53
  • (279)
  • (537)
  • (1012)
  • (66)
  • (12)
本棚登録 : 4548
レビュー : 455
著者 :
bmakiさん  未設定  読み終わった 

またまた会社の方に貨していただいた。

犀川先生のシリーズに大嵌りした私だが、こちらのシリーズはどうだろう?
期待度が高すぎて★★★評価にさせてもらったが、十分楽しめる。

個性豊かな登場人物で、物語は実に軽快。

この物語のテーマの1つに殺人の動機があるのだと思うが、先日この本を貸してくれた会社の女性が、森先生は京極夏彦先生と交友があるということを教えてくれた。

そういえば、京極先生も殺人の動機について「魍魎の匣」で綴られていたことがあったように記憶している。

お二人で、そんな話をすることもあるのかな?何となく興味深く読み進められた。今は借りている本が山ほどあるが、一段落したら、また京極堂シリーズも再読したい。

レビュー投稿日
2016年9月24日
読了日
2016年9月24日
本棚登録日
2016年9月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒猫の三角 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『黒猫の三角 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする