銀翼のイカロス (文春文庫)

4.35
  • (167)
  • (148)
  • (39)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1351
レビュー : 100
著者 :
bmakiさん  未設定  読み終わった 

半沢直樹シリーズの4作目?
これまた会社の方にお借りした一冊。

出向先から銀行に復帰した半沢は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。
そのタイミングで政権が交代し、新政権が政府主導の再建機関を発足させた。
自主再建可能であるにもかかわらず、500億円もの借金を棒引きしろと無茶な話が持ち込まれる。
何故こんな話が罷り通るのか?その裏に隠された銀行内部の闇とは!?

半沢はこの窮地をどうやって切り抜けるのか!?


サラリーマンにはたまらないですね!この半沢直樹さん!
きっと誰でも経験したことがあるだろう社内の派閥や確執。正しいことも捻じ曲げられ、隠蔽されていく。

「従うより、逆らうほうがずっと難しい。」

という半沢の言葉にある通り、半沢のように立ち向かっていくことは容易ではない。

なかなか自分たちが出来ないことを代弁してくれるからなのか??
半沢人気がここまであるのも頷ける。

あー!スッキリ!!爽快!!

レビュー投稿日
2019年8月12日
読了日
2019年8月12日
本棚登録日
2019年8月12日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『銀翼のイカロス (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする