さらば国分寺書店のオババ (新潮文庫)

3.49
  • (42)
  • (44)
  • (141)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 531
レビュー : 44
著者 :
ひつじ屋さん  未設定  未設定

今をさること?年前。全身に正しい怒りのパワーをみなぎらせた一人の男がいた。やたらとケンカっぱやく、世にはびこる制服を憎悪し、甲子園球児と古本屋に正義の眼差しをぶつけていた彼は、やがて一冊の本をかいてベストセラー作家となってしまった。男の名はシーナマコト。そして、その本は……何を隠そう本書です。 衝撃的なデビューを飾った伝説のエッセイ、待望の文庫化。(本書より)

レビュー投稿日
2004年10月20日
本棚登録日
2004年10月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さらば国分寺書店のオババ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『さらば国分寺書店のオババ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする