逝年

3.35
  • (64)
  • (133)
  • (312)
  • (45)
  • (10)
本棚登録 : 1151
レビュー : 197
著者 :
リオさん 恋愛   読み終わった 

純粋。

タイトルに惹かれて、手に取った。
ここで描かれる少年は人の気持ちを受け止め、その人を笑顔にさせる仕事をしている。だけど、世間からは後ろ指を指されるような仕事でもある。
汚い仕事とはなんだろう。ここでの少年はとても純粋だ。人の原点とはこういうことではないのかと思う。発展しすぎて見失ったものを、人が行う本来の行為で取り戻している、というか。

衣良さんの小説はこういう性を扱う場面になると、ぐんと透明感を増すような気がする。

レビュー投稿日
2012年3月19日
読了日
-
本棚登録日
2012年3月19日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『逝年』のレビューをもっとみる

『逝年』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする