天下一の軽口男

3.70
  • (8)
  • (16)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 18
著者 :
ボマルツォさん 小説(日本人作家)   読み終わった 

今で言う芸人さん、噺家さんのご先祖様のような米沢彦八の物語。読む前は、ネタの笑い話がつまらなかったら、読むのが辛いなと思ってたけど、稀有に終わった。もちろん現代の感覚からすれば、他愛もない素直な笑いなんだけど、それをわざとらしくなく、つまらないと思わせることもなく見せてくれた。

レビュー投稿日
2018年6月13日
読了日
2018年6月13日
本棚登録日
2018年4月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天下一の軽口男』のレビューをもっとみる

『天下一の軽口男』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする