編プロ 国際機関 高校教師の卵 商社海外駐在員。

名前 鼎談社
本棚の名前 鼎談社
本棚の紹介文 備忘録のはずが、ここに登録する前に読んだことも忘れてしまう本が多い。本のクオリティー云々ではなく相性と私の記憶力の問題なのだろうけど。
春樹と言えば三好。
職業 編プロ 国際機関 高校教師の卵 商社海外駐在員
ウェブサイト http://teidansha.wordpress.com/
接続しているサービス  

プロフィール

中高生(をもつ親)へシリーズをブログで開始。

本に限って言えば英語と日本語で読んだ数に大差はない、でもやっぱり、日本語で読む方が断然速い。幼い頃からの日常の蓄積って大きいんだなぁとつくづく思う。
日本文学と西洋哲学・社会学を中心に乱読。備忘録兼ダイアレクティックな鼎談書評を目指す(まだまだ、単独のエントリーが多いけど)。

パーソナルタグ

ツイートする