豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集(Ⅰ、Ⅱ巻セット)

4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 6
制作 : 立原えりか 
瑠璃花さん 児童文学   読み終わった 

綺麗で端正な訳です。童話というにはせつなく、心破れたものの想いを綴るお話が多いですが…。やっぱり私は、叶わぬ愛や、この世では結ばれぬ純愛のお話に惹かれました。『すずの兵隊さん』『ひなぎく』『人魚の姫』。

人生のゆくたてを思わせる『もみの木』。オリエンタル趣味を反映した佳編『ナイチンゲール』。

2では、『赤い靴』が、とてもよかったです。

小さな頃はみじめに思えて悲しかった『マッチ売りの少女』も、今読むと、こんな形でしか幸せになれない人生もあり、せめて救いがあったこと、清冽な文章に涙を誘われました。

活字や用紙、挿絵も上質で、ゆったり読むには最適。立原えりかさんの解説も、お話の直後に入っていないと、つい飛ばしてしまうと思うので、これはこういう編集で良いと思います。

心寂しい、人といたくない日。愛した人さえも遠い日に、ゆっくり読むもよし。お子さんと一緒にお母様が読まれるもよし。まさに愛蔵版ですね。

レビュー投稿日
2019年6月2日
読了日
2019年6月2日
本棚登録日
2019年4月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集(Ⅰ、...』のレビューをもっとみる

『豪華愛蔵版 アンデルセン童話名作集(Ⅰ、Ⅱ巻セット)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする