非常にくだらない本。
ブックオフの105円コーナーにあるだけのことはある。
しかし、鏡リュウジって本当に占いできるのかなあ。
他の本もそうだけど書いてあることって本当に使えることまったくと言っていいほどないんだけど。

2013年8月10日

読書状況 読み終わった [2013年8月10日]

面白い。
出てくるところも大阪がメイン。
結局占いというものはその人が見たものがすべてということを教えてくれる
本でした。
誰かに習ったからそれが正解。何かに書いてあったからそれが正解という
わけではなく、そういう知識を元にして人を見たことが正解。
ということをわからせてくれる本でした。

2013年6月25日

読書状況 読み終わった [2013年6月25日]
カテゴリ 手相・人相

0学占いって結局四柱推命の空亡に名前をつけただけの細木数子の六星占術と同じかよ。

2013年6月4日

読書状況 読み終わった [2013年6月4日]
タグ

ジョニー・デップさん主演の映画『パイレーツオブカリビアン』を思い出しますが、

タロットカードにはパイレーツタロットという海賊の図柄のタロットカードがあります。
ウエイト版(ライダー版)がベースになっているタロットカードです。

私の知り合いの占い師さんが実際に鑑定で使用しているタロットカードですが、その占い師さんいわくちょっとえげつない図柄もあるので恋愛相談には使えないと言っていました。

力(ストレングス)のカードは、ウエイト版(ライダー版)では優しそうな女性が獅子を手なずけている図柄ですが、こちらのパイレーツタロットはワニの口を無理やりこじ開けているという図柄でパワーという感じです。

ウエイト版(ライダー版)では『受容性』とか『優しい』という意味がマッチしますが、こちらのカードではちょっとその解釈は無理で明らかにパワー、強引に、ちからずくでといったイメージです。

私も見せてもらいましたがちょっと恋愛相談には使えそうにはありませんでした。

男性の仕事運などを見るビジネス占いではよく使うとおっしゃっていましたが、確かにビジネスは戦いという捉え方をすれば理にかなっていると思います。

えげつないことを言いたい場合には使うといいかもしれません。

2012年11月2日

タロットカードも円高の影響なのかもしれませんが、かなり安くなっています。
もっともポピュラーなタロットカードです。
もっともポピュラーなサイズものです。

価格も安いのでとりあえずタロットに興味をもってタロットカードを購入しようとする方はまず購入してみるのもいいでしょう。

同じ図柄でサイズ違いもいろいろありますので、ご自身の手の大きさ、シャッフルをスペースを考えて使い分けをしてもいいでしょう。

個人的には裏の図柄がちょっと残念なのと、紙質があまりいいとは言えない部分はあります。

しかし、タロットカードは所詮、消耗品ですので紙質はあまり関係ないのかもしれません。

12.5 x 7.5 x 3.1 cmというサイズでトランプよりもちょっと大きいので女性や手の小さい方はシャッフルがし辛いと感じる方はポケット版、ミニチュア版というサイズも考慮した方がいいでしょう。

2012年10月31日

実はこの種類でも一番使いやすいサイズはこのポケット版というサイズですが、なぜかなぜかアマゾンではこれが売ってない。

なんでなんでしょう???
ちょうど9.4 x 6.6 x 3cmで名刺サイズ。

他のサイトでは会員であればこのサイズのライダー版が安く購入できるところもあります。

2012年10月31日

このカードもかなり安く購入できます。
これがライダー版で一番小さいもの。 (実はもっと小さいタロット占いには使いないような大きさのものもありますが)

ミニチュア版と呼ばれているものです。 かばんの中に入れておいても邪魔にならないでしょう。
価格も安いのでとりあえず購入して持っておいてもいいでしょう。

図柄は他のサイズのライダー版と同じです。

裏の図柄も紙質も同じでちょっと安っぽく感じがするので不満な人もいますが、安いので十分だと思います。

8 x 5.2 x 2.8 cmというサイズなので手が小さい人にはこの方がシャッフルしやすく、スペースがあまりないところでも使いやすいでしょう。

2012年10月31日

確かに普通は必要がないというかこれでタロット占いしてくださいと言われてもシャッフルできないので無理です。

サイズは通常・ポケット・ミニチュアサイズとあり同じ図柄、同じ裏面をしています。

17.8 x 10.4 x 3 cm という大きさなのでシャッフルするのは難しいでしょう。

しかし、タロットを教えたりする場合や自分でタロットをみて意味を考える場合は重宝します。

細かいところまでしっかり見て隠し絵などを発見してみてもいいのかもしれません。

本来、タロットは人に意味を教えてもらうというよりも、インスピレーションでそれが出た時、占い師の方がどう思ったかというのが重要なので、インスピレーションを鍛えるというか、カードの意味をいろいろご自身で考えるという勉強をするのに重宝するタロットカードです。

2012年10月31日

このタロットカードを実際に占いで使うのはちょっと困難です。

普通のライダー版のタロットカードを逆の方向から見たもので、タロットカードの意味をふくらませたり、逆位置の意味を考えたりすることに使うのがいいでしょう。

タロットカードのインスピレーション強化というかイメージを膨らますという意味で使うのがいいと思います。

後ろから見たらこうなっていたんだ。
後ろから見たらこうなっているからこういう意味も考えられるなあといったように。

カードのイメージを膨らませるために使うためのカードと言えます。
購入しても損はないカードと言えます。
タロット占いの場合、実際にはご相談者の話を聴く(聞くではありません)ことによって、80%は答えがわかるもの。

そのためにタロットカードの意味をいろいろイメージできるという訓練には使えます。

このカードでタロット占いをするのは無理だと思います。

2012年10月31日

ライダー版でもこのサイズのものがありますが、
なぜかアマゾンでは在庫切れ。

ミニチュア版よりは一回り大きく、名刺サイズ。
箱もしっかりしているのでこちらでもかまいませんが。

ライダー版よりちょっと色のタッチが暗い感じがしますが、図柄は同じですし、カードの裏の図柄がライダー版よりカッコいい。
ブルーで真ん中に星。

一番使いやすい大きさのものと言えますが、ライダー版はアマゾンではないのが・・・。
9.7 x 6.9 x 3.8 cm
このサイズが使いたい方はライダー版ではなく、こちらでいいでしょう。

2012年10月31日

以前から欲しかったタロットカードですが、やっと購入。このカードの存在を知ってから1年以上経ってから購入。
そんなに高いものではありませんが。
途中でアマゾンでは値上げもありましたが、最近は『5~10営業日内にイギリスよりお届けいたします。』ということでマーケットプレイスで新品が購入できるので、アマゾンからよりも安く購入できるようになっています。2012年11月2日現在ですが。

白人、黒人、西洋人、東洋人などなどすべてのカードに女性が書かれており、面白いカードです。
どのカードもきつそうな絵ではないので、やさしいことややさしさが必要な時に使うといいでしょう。

紙質は普通程度ですが、タロットカード所詮消耗品なのでこの程度で十分でしょう。

カード自体はライダー版を元にしているものなので、普通のライダー版に慣れて、ちょっと違う絵柄のものが使いたいという場合はおすすめです。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

ライダー版になれた人はこのタロットを使ってみるのもいいかもしれません。

ライダー版ベースのタロットカードですが、やはり慣れるまではちょっと難しいです。

これなんのカード???と一瞬、頭が真っ白に。


しかし、こういう違うタロットを使うことでタロットの意味のとり方も自分なりのものが出てくるのでタロットカードの意味を広げるという意味でもポピュラーなライダー版に慣れて、違う図柄のタロットカードを使おうと思う方は購入してもいいでしょう。

お化けや妖怪ぽっく見えて、かわいいという方もいらっしゃいますし、ちょっと妖怪ぽくて気持ち悪いという方もいらっしゃいます。

一応タロットカードのタイトルがマジカルフォレストですから
直訳すれば『不思議な森』という意味になるので、ちょっぴり動物も妖怪っぽくみえて、かわいい、気持ち悪いという取り方も人それぞれなんでしょうね。

小アルカナのカードは
ワンドがカエル
ソードがネコ
ペンタクルがキツネ
カップがうさぎ
になっています。

2012年11月2日

キレイでしっかりしたカードなんだけど、これってどうやって使うんだ。

うーーーん。結局このカードはなんなんだ。オラクルカードとしてもと書かれていますが、

裏というか表というか

おひつじ座のカードならおひつじ座の記号が書かれていて、その裏におひつじ座の意味が書かれている。

どのカードかわかってしまっているのだから、カードを引くということができないんだけど、どうやって使うんだ???無理じゃん。

どんなカードなのかわかってしまっていては意味ないじゃん。

12サイン、12ハウス、10天体
キーロン、ドラゴンヘッド、ドラゴンテイル、ケレス
パートオブフォーチュン、水星の逆行
の合計40枚。

イージーアストロロジーカードだから、西洋占星術に出てくるサイン、ハウス、10天体の暗記カードみたいにつかうだけ???
その意味を覚えるためになら使えるけど、どのカードがわかってしまっては自分を占うことも、他人を占うこともできないんだけど。

使い方を記したガイドブックに作者の意図が書かれていればいいのですが。
リーディング・・・と書かれていますが、カードが分かってしまっているのですからシャッフルのしようもないし、カードの選択のしようもないのですが。

カードの選択は上から何枚目ずつを選んで、スプレッド(置き方)を決めておいていくということができるけど、見えているからシャッフルもカットもできないけど。

片方の面は裏面ということで共通の図柄にしておいて、記号と意味を表面にしてくれればなんら問題なかったのに???

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

本のタイトルにあるように、本当にいちばんやさしいのかと言われるとそんなにやさしい本ではないかもしれませんが。難しい本ではないと思います。

私も他の占いの本に比べればタロットの本はあまり持っていませんがなぜかこの本は購入してしまいました。

230ページ程度の本でカードの説明が128ページ程度ある本です。
カードの説明の部分はフルカラーで、実際のカードがなくてもタロットの勉強はできますが、タロットカード無しでタロットの勉強はちょっとどうかなあ???

しかし、タロットを勉強しようという気持ちではない方がいいのかもしれません。

カードの意味のところはフルカラーなので、意味を見ないで書籍のカードの部分をみて自分で意味を考えてから、本文を読んだ方がいいかもしれません。

この本がすごくよかったという人もいますし、あまりという人もいますが、人それぞれなのでそのあたりは自分の目で確かめてから購入した方がいいでしょう。

ライダー版、マルセイユ版(ちょっと小さいですが)両方載っているので、一応ライダー版用の本とも言えますが、マルセイユ版の勉強にも使えるでしょう。

タロットの場合、本に書いてある意味が重要というよりも自分で思った意味がその本の意味のところに書かれているかどうかをチェックするために使った方がいいでしょう。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

どんなものでも当てはまりますが、一冊あれば十分というものではありません。
しかし、タロットに関する本どうしてもどうしても一冊というものであればこの本になります。

箱に入っているかなり分厚い本です。
どちらかと言えば辞書的な役割という本なのかもしれません。

この本をしっかり読み込むということは不可能かもしれませんし、読み込んだからといってタロット占いができるようになるというわけでもありません。

それでも一冊という言われればこの本になります。

意味も沢山書いてあるので、実際にはこの本を見ずにタロットカードを見て、自分の頭で意味を考えて、自分の中で意味をイメージして辞書のようにこの本を見るという使い方がベストです。

といっても質問がなければタロットの意味も考えることはできないので、なにかタロットに質問をしてみて一枚ずつ過去現在未来とか、

現状、原因、結果、対応策といったようにわざわざスプレッドといういろいろ並べ方もありますが、そのようなことは気にせずに自分でこれは何と宣言して開いていってそれを読む練習をして辞書代わりに使ってみるのがいいかもしれません。

タロット占いに限らず、占いの勉強をする難しさは本来悩み事相談事があって、それに対して占いで答えを出すというもの。

しかし、占いの勉強となるとそういうものなしに、英単語を覚えるかのようにタロットならタロットカードの意味を覚えるという勉強になってしまって、この本を暗記しようとして挫折するというようなことになってしまいます。

あくまでもこの本も辞書的に調べたいことを調べる。
自分が考えた意味と同じ意味があって、それがたくさんあれば、この著者は自分の感覚と似ていると思えばいいだけのことです。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

コンパクトな本ですが、
カードに書かれているものの説明や誘導イメージ、意味、命題が書かれており、自分なりの意味をイメージして使用するのにも適しています。

カードを見ながら、カードに書かれているものがなにかを確認して、誘導イメージを読んで、自分で意味を考えてみる。

そして、意味や命題を見てみるという使い方もできます。

西洋占星術とタロットカードとの関連で
タロットカードと星座・天体との関係も書かれているので、新書版で150ページ程度の本ですが役に立つ本といえます。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

本と自分に相性がありますので、人それぞれ好みはあると思いますが、私的にはよい本だと思います。

タロットの書籍ではだいたい大アルカナの説明があって、その後小アルカナの説明があるのですが、この本は小アルカナの説明が先にあります。

だらだらと書いてあるのではなく、カードが右側にあり、左側に解説と正位置と逆位置の意味が載っているというようにシンプルなものです。

自分でカードを見て、自分で意味をイメージして、この本を見るという使い方もしやすい本です。

意味を見て、カードを見るというやり方は結局、本に書いてある意味に引っ張られてしまうので、カードを見て意味を見るという使い方がいいでしょう。

白黒ですので、もしカラーでタロットカードを確認したいという方はタロットカードをこの本のカードが掲載されている部分に貼り付けてしまうという方法もあります。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

ブックオフの店舗で105円で占い本のコーナーにあったので購入してみましたが・・・・

ライダー版について書かれた本でもありません。

一応、大アルカナ、小アルカナに関して意味も書かれています。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

78枚の白黒のタロット付きの本でした。

一応78枚のカードの意味はすべて述べられています。
しかし、カード自体もライダー版のカードの説明をしているわけではないので、必要な本ではないかもしれません。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

最近(2012年11月現在)はちょっと値段がついているようですが、私は中古本を1円購入しました。

送料が250円かかりましたので、送料の方が高い商品になりましたが、四柱推命の通変星の意味が丁寧に書かれており、わかりやすく本です。

通変星の意味を勉強したい人にとってはよい本だと思います。
四柱推命でどこを見るかは人それぞれその人なりの見方あるでしょうから、そのあたりはフィーリングがあうあわないはあると思いますが。

通変星だけでは占うことはできない。通変星はあくまでも自分から見た五行の名札のようなものという考え方もできるので通変星がすべてだとは思いませんが、通変星の勉強には役に立ちます。

1995年11月に発売された本ですでに17年以上過ぎている本ですが非常にわかりやすい本です。

最近、発売される本に比べると15年以上前の本の方がいい本があるように感じるのは私だけかもしれませんが・・・

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

いいとこなしのカップルに使えるよと言われて購入した本です。
新品は手に入りませんが、中古本であれば手に入ります。

しかし、価格の変動が非常に激しい本で、すごく安い時もあれば、すごく高い時もあるといった価格の変動が激しい本です。
お手軽な価格の時に購入してもいいかもしれません。

占いで相性はよく聞かれますが、そもそも相性ってなにということもあります。
相性の良い悪いって一体なに???

しかし、今ラブラブで付き合っているカップルやもうすぐ結婚というカップルの方が
『お二人は相性良くないよ』と言われてもそのお二人は困ってしまうでしょう。

あっちに二人で旅行でもしたらとか
婚姻届を提出するのならこの日とか
結婚式を挙げるのならなこの日とか
理由付けに使ってあげればいいでしょう。

1年後2年後・・・10年後のことなんて所詮わからないし、15年、20年結婚生活を続けても別れる時は別れてしまいます。

しかし、日にちまで決定となると結婚式場の問題など難しいこともあるので、結婚するならこの年のこの月ぐらいにしたらと提案もできるので参考になるでしょう。

婚姻届の提出なら日にちの指定までしてあげてもいいでしょう。

といってもどういう時に結婚しようと離婚するときは離婚してしまいます。

また、この本で書かれていることが九星気学では全くダメということもあるかもしれませんが、結局なにを信じるか。
なにか心の支えになるものがあればそれでいいでしょう。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

入門と書いてありますがどうでしょうかというところではありますが、面白い本です。

当たるのか当たらないのか使いものになるのかならないのかわけのわからない四柱推命の格局用神の代わりに旺の逆転というものが書いてあり、参考になる面白い本でした。

ちょっと、特殊の見方をしているといえば、特殊の見方をしていますので、好き嫌いが分かれる本だと思いますが、私はとても参考になる本だとおもいました。

伝統的な四柱推命が好きな人は望まない本かもしれません。

つまみ食いのようにご自身が面白いと思うところだけ、参考にしてみるのもいいでしょう。

格局ではなく、旺の逆転という著者が考え出された方法は使ってみると、使いやすく当たっているといえば当たっており使える本とも言えます。

この方法ならこの方法でしっかり勉強してみるのもいいかもしれません。

伝統的な方法が好きな方は好まないかもしれません。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

四柱推命は能力診断に使うことに特化しているとは言いませんが四柱推命での能力診断について書かれている本です。

四柱推命で中心星といって月支蔵干の通変星を重視しますが、この本は月支蔵干の通変星を重視していません。

月上、年上を重視している本です。


十二運星も陰陽同一方式という方法で出しているので、日干が陰干の人は普通に知られている陰生陽死方式とでは十二運星が違ってくるので抵抗を感じる人もいるかもしれません。
動物占いとは違う出し方で十二運星を出しています。

四柱推命を能力診断に特化して書いているという点では面白い本です。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年10月31日]

この手の本は
動物占いと同じで四柱推命の十二運星を使っているだけなので別に面白くもない本がほとんどですが、この本は所詮十二運星を使っているだけのものだろうと思っていましたが、面白い本でした。

十二運星の
胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶をお釈迦様の弟子に当てはめての説明した本です。

胎:アンナ
養:アル
長生:パリ
沐浴:サリー
冠帯:スープ
建禄:プン
帝旺:カーサ
衰:カチャ
病:モカ
死:ラフ
墓:ダイバ
絶:パティ
となっています。

このブグログで紹介していますゲゲゲの鬼太郎妖怪占いとは大違いでした。

2012年11月2日

読書状況 読み終わった [2012年11月2日]
ツイートする