光圀伝

4.29
  • (573)
  • (473)
  • (151)
  • (22)
  • (6)
本棚登録 : 2993
レビュー : 536
著者 :
macamiさん 冲方丁   読み終わった 

魅力的すぎる。
すっかり心奪われた。
しばらくこのまま続くのは間違いない。

一日に何度も光圀のことを考え、口にだし、
3日目ぐらいにはまわりに失笑されるようになり
いまはもう諦観である。
(ある意味ありがたい)

泰姫のかわいらしさも魅力的だ。
たった17歳で、そんな言葉がでるものなのかと
天性の心の美しさをみた気がした。
末永く共に歩んでほしかったと悔しく哀しい。

兄の大きさがすばらしい。
「頑張れ、子龍」
「頑張ったな、子龍」
そのやさしい声音が届いたような気がした。

750ページもの厚さに怯み、
なかなか手にとれなかったけれど読んでよかった。
本当によかった。

350ページをすぎたあたりから
先へ先へという思いがどんどん強まった。

時代小説は読みなれていないので
いつもより時間がかかった。
なので進み具合にもどかしくなりながら読み進めた。
余談だが、わたしがこの本を読むようにはみえなかったと言われた。
その人がどんな本を読むのかというイメージは
たしかに勝手につく部分がある。

近かったらいまごろゆかりの地を巡っていただろう。
いま、こんな人に出会ったら確実に恋におちる。

レビュー投稿日
2013年8月4日
読了日
2013年7月26日
本棚登録日
2013年7月27日
13
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『光圀伝』のレビューをもっとみる

『光圀伝』のレビューへのコメント

vilureefさん (2013年8月5日)

こんにちは!

うわ~、やはりこの本は読破しないいけませんね!
私一度借りましたが四分の一ほど読んで挫折。
で、再度図書館予約中です(^_^;)
そうなんですよね~、時代物って慣れてないと時間掛かりますよね。
私より先に家族の者が読みましたがあっという間に読んでいました。

厚みに負けずに今度こそ読破したいと思います。
その前に、宮部みゆきの「桜ほうさら」が今手元にあります。
これも厚い・・・。

macamiさん (2013年8月11日)

☆vilureefさん

こんにちは!
お返事が遅くてすみません<(_ _)>
この本はすごくオススメです!
(いまだ光圀ブーム継続中)
でも四分の一ほどで挫折してしまう気持ち、
よくわかります。
(わたしなんて、そういう本がたくさん・・・
なにか足りないのかもなんて思ったりします。苦笑)

あっという間に読まれたご家族、すばらしい!羨ましい!

「桜ほうさら」も腰がひけますね・・・
厚さが気にならない作家さんて
あまりいません。
実際読めば、「読んでよかった!」と思う本も多いので
厚さで避けるのはもったいないとは思うのですが。苦笑

nico314さん (2013年8月18日)

macamiさん、こんにちは!

>魅力的すぎる。
すっかり心奪われた。
しばらくこのまま続くのは間違いない。
一日に何度も光圀のことを考え、

はまれる本に出会ったときのこの感じ、わかります!!
私もここしばらく、頭の片隅に『お祭り』というか、『ブーム』というか到来しているのです!

この本も読まねば!楽しい時間をまた過ごせそうです!

macamiさん (2013年8月20日)

☆nico314さん

こんばんは!
続きが気になって仕方がない本、
本であることを忘れるほど入り込めるような本、
読了後に余韻が長々と続く本、
などなど最高ですよね♪

ぜひぜひ読んでみてください!
感想、楽しみに待っています。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする