天翔る

3.90
  • (66)
  • (124)
  • (71)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 606
レビュー : 114
著者 :
macamiさん 村山由佳   読み終わった 

こういう村山作品がよみたかった。
はじめからぐいぐい引き込まれた。
しおりを挟んだページを開くのが
いつも楽しみで仕方がなかった。

馬のことはもちろん、
エンデュランスという競技のことも知らない。
それでも夢中になり、
自分の五感すべてが敏感になっていった。

競馬場で馬と出会い
やがてエンデュランスという競技に出場するまりもの日々は
特別感満載でもいいのにそうではない。
寄り添いたくなる、ただの少女だ。

自分の発した言葉を相手がどう受け止めるのか
小学生だってその重さを自覚しなければならない。
まりもに投げつけられた言葉に
いっしょに痛みを感じるだけでなく、
怒ってくれる人がいてよかった。
まりもが人に恵まれてよかったと本当に思う。

レビュー投稿日
2013年9月8日
読了日
2013年8月19日
本棚登録日
2013年8月20日
14
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天翔る』のレビューをもっとみる

『天翔る』のレビューへのコメント

だいさん (2013年10月7日)

>自分の五感すべてが敏感になっていった。

この躍動感は、いいじゃないですか!

コメントをする場合は、ログインしてください。

『天翔る』にmacamiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする