仕事漂流 ― 就職氷河期世代の「働き方」

3.58
  • (14)
  • (26)
  • (30)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 251
レビュー : 47
著者 :
bookkeeper2012さん 本・雑誌   読み終わった 

77年から81年生まれの8人の転職経験者の仕事観が語られる。著者は4年間くらいのスパンで彼らに複数回の追跡取材をしている。さらっとした文体のルポだが、それなりに元手はかかっている。

同時代の空気を映し出していると思う。私自身は彼らより半回りくらい年長だが、まさに自分のこととして読める。先の見えない下積みへの苛立ち、自分の社会での価値に対する不安、実際の仕事の手触りから得られる満足。

こうしてもがく人がいる一方で、最近の草食化は時代の変化なのか、それとも2極化の両極なのか。(おじさんは、このあたりけっこうステレオタイプに見ています)

レビュー投稿日
2018年11月5日
読了日
2010年10月9日
本棚登録日
2018年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『仕事漂流 ― 就職氷河期世代の「働き方」』のレビューをもっとみる

『仕事漂流 ― 就職氷河期世代の「働き方」』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『仕事漂流 ― 就職氷河期世代の「働き方」』にbookkeeper2012さんがつけたタグ

ツイートする