CFO 最高財務責任者の新しい役割 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)

3.62
  • (4)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 59
レビュー : 4
制作 : 米田 隆  菊永 孝彦  佐久間 裕輝  吉田 孝江 
bookkeeper2012さん 本・雑誌   読み終わった 

ウチの会社を見て書いてるのか?!と思うくらい、固定化した予算に関する駆け引きの弊害など実務を捉えて書いてある。どこの会社でも悩みはにたようなモノなのだな。ただしここにある変革を自社の風土で実行できるかを考え出すと死ぬほどイライラする。

またコンサル(?)の書いた本らしく、肝心なところはいい加減にごまかしてあるし、どっちなんだと言いたくなる矛盾した記述も満載だ。それもある意味現実を反映しているのだろうが。例えば、固定的な予算は弊害がある⇒じゃあどうする?⇒前年比と競合比、まあベンチマークってこと⇒え、それだけ?って感じ。とにかく思うところは多かったので、改めてまとめたい。

レビュー投稿日
2018年11月5日
読了日
2009年5月19日
本棚登録日
2018年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『CFO 最高財務責任者の新しい役割 (H...』のレビューをもっとみる

『CFO 最高財務責任者の新しい役割 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『CFO 最高財務責任者の新しい役割 (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)』にbookkeeper2012さんがつけたタグ

ツイートする