儒学殺人事件 堀田正俊と徳川綱吉

著者 :
  • 講談社 (2014年4月25日発売)
3.55
  • (2)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 5
4

電子書籍で初めて読んだ本。
井伊大老以外に江戸幕府で、それも城内で殺害された大老が居たとは知らなかった。
あの生類憐みの令で有名な綱吉将軍が背後で暗殺を指示したのではないか、スリリングだが一方で本格的な儒学の本でもある。
学術的にも厚みのある作品だと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史一般
感想投稿日 : 2014年7月29日
読了日 : 2014年7月29日
本棚登録日 : 2014年7月29日

みんなの感想をみる

ツイートする