地学のツボ―地球と宇宙の不思議をさぐる (ちくまプリマー新書)

3.84
  • (16)
  • (21)
  • (18)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 209
レビュー : 28
著者 :
booklogkonish1さん  未設定  読み終わった 

地学、天文、生物と理科第二分野の学者は日本語の上手い人が多いようで割とハズレがないようだが、中でも本書は平易な言葉のみで記述しようとしてあり、難解な用語も計算式も出てこない。それでいて好奇心を刺激する。プレートテクトニス、地層=地球表面での記録、オゾン層や地球磁場の役割、地質時代、宇宙論のトピックまでが簡潔にまとめられている。同様の入門本をいくら読んでも途轍もない忘却力で忘れ去ってしまっているからいつでも新鮮なのだが、この本は忘れたころにまた再読してみたくなるかもしれない。2009年刊だが、東北にプレート性の大地震の可能性を言及し、津波が来たら遠くへ逃げるな、高い所に逃げようと教えてもいる。

レビュー投稿日
2015年4月19日
読了日
2015年2月1日
本棚登録日
2015年2月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『地学のツボ―地球と宇宙の不思議をさぐる ...』のレビューをもっとみる

『地学のツボ―地球と宇宙の不思議をさぐる (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする