魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)

3.50
  • (3)
  • (12)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 9
著者 :
のこさん ライトノベル   読み終わった 

全3巻完結。
魔女っ娘アーシェの作為ゼロのあざとさに参りました。2巻のアーシェの背中からハグ&「いつもあたしを守ってくれてありがとう」。尊い。

善人であっても、良いことをしても、魔女と一括りにされて嫌われ、迫害される。世界の残酷さを表した作品です。
助けた人達と、死人軍を引き連れ向かい合うアーシェのシーンは名画のようです。

レビュー投稿日
2020年1月4日
読了日
2020年1月4日
本棚登録日
2020年1月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)』のレビューをもっとみる

『魔女は世界に嫌われる (ガガガ文庫)』にのこさんがつけたタグ

ツイートする