伝える力 2 もっと役立つ! 「話す」「書く」「聞く」技術 (PHPビジネス新書)

3.46
  • (64)
  • (180)
  • (216)
  • (50)
  • (10)
本棚登録 : 1854
レビュー : 221
著者 :
bookozaさん  未設定  読み終わった 

伝える力2 池上彰
2012年1月10日発行
2017年3月17日読了

前作に続き、どうしたら相手に話が伝わるのか。その方法。池上さんが意識してやっていることなどを事例を挙げて書いてある。

前作よりも具体例に富んでいる気もするし、読んでいて取り入れようと思ったこともいくつかあった。内容としてはサクッと読める。社会人1年〜2年目位には勉強にもなると思います。

気に入ったフレーズや共感した点
・伝えたい事があったら、共通項を見つけ話を因数分解して相手に伝える。
・話の全体像(話の地図)を相手に示すことでより伝わりやすくなる。

・話のつかみについて。
興味を引きつけるために、名前の由来や物事の背景を最初に伝えると興味を持ってくれる。そうしたネタをたくさんストックする。

・語彙力の豊かさは伝えるのに大事な要素。1つの意味でも色々な表現がある。見せびらかす訳ではないが、会話の味付けとして意識してみる。
など

レビュー投稿日
2017年3月10日
読了日
2017年3月10日
本棚登録日
2017年3月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『伝える力 2 もっと役立つ! 「話す」...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする