ハルカ・エイティ (文春文庫)

3.67
  • (26)
  • (39)
  • (35)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 293
レビュー : 40
恵賭 -keito-さん 無印(-ω- )   読み終わった 

ホテルに泊まるのが新婚旅行の代わりだったり
その時代の状況下がよくわかる。

恋愛に対する男女の考え方の違いも面白い。
けれども
男は時間を蒐集する
というのは言葉としては美しいけど、
やや正解ではないような気もする。
男性は女性よりも想い出を大切にするのは事実だけれど
それは基本的にもう取り戻せない失われた時間に限って、
女性こそ記念日など進行形で続いていく時間を大切にするのでは。

あとは不倫を重ねて夫婦の愛情に決着するのはどうなのだろう。
娘の描写があまりに少ないが、このような夫婦の元に産まれたことで
何か心煩うものはなかったのだろうか。

大切なものが書き漏れているのではないか、
そんな気持ちにさせる本でした。

レビュー投稿日
2014年6月24日
読了日
2014年6月24日
本棚登録日
2014年6月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハルカ・エイティ (文春文庫)』に恵賭 -keito-さんがつけたタグ

ツイートする