文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

3.35
  • (3)
  • (14)
  • (29)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 162
レビュー : 29
恵賭 -keito-さん 無印(-ω- )   読み終わった 

近代文学の名作を現代の有名作家がトリビュートして執筆するという

一風変わった豪華な短編集。

モチーフとなった作品、トリビュート作品、インタビューが付随してます。

インタビューで各作家さんがどのように名作を読み解いているのか
知ることができるのが興味深い。
トリビュート作品について原作の切り取り方は様々。

作者お気に入りの印象的なシーンに焦点をあてたものもあれば、
モチーフだけを借りて全く別の作品になっているものある。

ただ総じて短すぎるのが難点。
トリビュート作品の多くは物語として
昇華しきれていないような気がしました。

レビュー投稿日
2012年9月15日
読了日
2012年9月15日
本棚登録日
2012年9月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロ...』のレビューをもっとみる

『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー (MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)』に恵賭 -keito-さんがつけたタグ

ツイートする