マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)

3.74
  • (13)
  • (12)
  • (24)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 106
レビュー : 10
著者 :
恵賭 -keito-さん 無印(-ω- )   読み終わった 

前作『1999年のゲーム・キッズ』から続く近未来SFショートショート。

内容は変わらず警告の意を発しているものが多い。
1994当時での近未来なので、いまでは追いつき追い越しちゃってる部分もある。

「サブリミナル天国」はいまの世界の姿を遠からず映し出しているのかもしれない。

レビュー投稿日
2012年12月8日
読了日
2012年12月8日
本棚登録日
2012年12月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キ...』のレビューをもっとみる

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)』に恵賭 -keito-さんがつけたタグ

ツイートする