娼年 (集英社文庫)

3.43
  • (594)
  • (1038)
  • (2402)
  • (271)
  • (51)
本棚登録 : 8910
レビュー : 1114
著者 :
books2019さん 小説   読み終わった 

以前から気になっていた本。
ナツイチで購入。

男性をお金で買う
寂しいというだけではなく自己の欲求を満たしてもらうという方法

手を繋いだだけでエクスタシーを感じることのできる老女。
排尿を見てもらうことでエクスタシーを感じる女性

十人十色の性が書かれていて面白かった。

嫉妬によって警察に通報という何とも…な結末だったけど、新生パッションを見てみたい

御堂静香は舞台の高岡早紀さんでぴったりだなと舞台、観に行けばよかった。

レビュー投稿日
2019年7月28日
読了日
2019年7月26日
本棚登録日
2019年7月28日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『娼年 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『娼年 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする