不愉快なことには理由がある

3.58
  • (34)
  • (65)
  • (76)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 642
レビュー : 72
著者 :
ブクログ太郎さん 300 社会科学   読み終わった 

素人意見も含めた集合知はそれなりに正しい。
その集合知の前提にあるのは素人意見も含めた多様性である。
本書は著者の素人意見である
――専門家から見たら,間違ったことも言っているかもしれない。
多様性を促すつもりで,一般的に考えられていることと,ちょっと違った視点
――具体的には,進化論的な考え方を基本とした視点――を提示したい。
その前提に同意できない場合は,本書を本棚に戻して欲しい。
と,前置きをしている。

著者の言うことにも一理あるけど,
批判されることの予防線を張るだけではなく,
全責任を読者に押し付けており,オトナの小狡さを感じる
――よく使われる責任回避のレトリックである。

大体,こういう前置きをしている本に,
人を突き動かすようはものは少ない――
少しくらいはあるかもしれないけど。

さて,肝心の内容である。
橘 玲さん,もう「ネタ切れ」なんです。
だから,実はもう書くことがないんです。
だから,「橘 玲の視点」だと世の中がどのように見えるか書くことにしました。
つまり,「ネタ切れ」ゆえに「視点を売ること」にしました――ということです。

別に,橘さんだけがこのようなことをしているのではないので,
そんなに批判されることではないかもしれないけど。

だから,橘 玲さんのモノの見方をマスターしている人は,
別段,本書を読む必要はないと思います。
そうでない方は,それなりに得るものがあるかもしれない
――私は特に得るのもはなかった。

私も初め,本書を借りるつもりはなかったのだけれども,
借りたい本が1冊しかなかったので
――他の借りたい本は貸し出し中であった――,
手持ちぶたさで,新刊コーナーにあった本書に
ついつい手を伸ばしてしまったのです。

レビュー投稿日
2013年5月1日
読了日
2012年12月27日
本棚登録日
2013年4月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『不愉快なことには理由がある』のレビューをもっとみる

『不愉快なことには理由がある』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『不愉快なことには理由がある』にブクログ太郎さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする