「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

3.29
  • (19)
  • (68)
  • (117)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 766
レビュー : 106
著者 :
ブクログ太郎さん 000 総記   読み終わった 

本書を借りるつもりは全くなかったのだけれども,
目に付いたので,速読の練習に借りてみた。

タイトルにある「読む・書く・話す」を
一瞬でモノにする技術の本質を述べれば,
要するに,身体性を大切にしよう――ということなのだろう。

身体性は,斉藤さんのどの本にも通底している思想である。
中高生が,本書を読むと得るものは多いだろう。

ちなみに,『究極の情報源は「人と会う」』の節で,
斉藤さんが東電の勝俣恒久会長をインタビューし,
会長の人となりに少し触れている。
勝俣会長は,非常に誠実で公正明大なお方らしかったです。

本書が発行されたのは,2009年8月。
つまり,震災の前である。

あの震災後,逃げ回っていた会長を知っているだけに,
公正明大との評価に,思わず噴出してしまった。
身体性に頼りすぎるもの問題であることの証左かもしれない。

レビュー投稿日
2013年5月2日
読了日
2013年1月11日
本棚登録日
2013年4月24日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技...』のレビューをもっとみる

『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術』にブクログ太郎さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする