グスコーブドリの伝記

著者 :
  • 青空文庫 (2004年1月31日発売)
3.82
  • (4)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 10
3

うーーーーっと読みきったときに唸ってしまった。
悲しいというか、切ないというか。何かもっと手立てはあったでしょう?やりきれない。
自己犠牲。銀河鉄道の夜といい、やはり、宮沢賢治の理念なのだろうか。
それにしても、農業学校に通っていたという宮沢賢治らしい話なのかもしれない。ファンタジーであるにもかかわらず、農業や飢饉に関してはリアリティがあって面白く読めた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 近現代文学
感想投稿日 : 2013年5月13日
読了日 : 2013年5月13日
本棚登録日 : 2013年5月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする