少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)

3.47
  • (13)
  • (30)
  • (53)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 369
レビュー : 42
著者 :
boompanchさん  未設定  読み終わった 


・主因は、①若年男性の収入の不安定化(程経済成長化による)と②パラサイトシングル現象(年収が低くて一人暮らしできない)の合わせ技(どちらかでは進まない)
・欧米は成人すれば親元から離れて住むのが当然という文化があり、独身パラサイト貴族にならない。そのため結婚へのハードルも低い。また同棲も一般的。
・魅力格差の顕在化。
昔は周りに異性も少なく比較対象もなかった。モテ格差。

レビュー投稿日
2018年10月16日
読了日
2018年10月15日
本棚登録日
2018年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ ...』のレビューをもっとみる

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書)』にboompanchさんがつけたタグ

ツイートする