めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

3.82
  • (23)
  • (44)
  • (28)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 513
レビュー : 45
boompanchさん  未設定  読み終わった 

電子版買いましたが、Kindleに最適化されないので、iPadで見ないと見づらいです。紙の方がおすすめ。

今まで適当に株を買っていたことがよくわかりました。初心者にも、ちょっとかじってるくらいの人にもとてもオススメの本です。


◯株を買う
・源泉ありなし確認
・業績の良い銘柄を割安で買う
・日経テレコン21: 記事検索サービス
・板: 数から売り優勢か買い優勢かわかる、ただしあくまで前日時点。特、注、Sに注意

◯良い株: 利益を伸ばす
・決算短信の1枚目
◎通期予想を確認する
自己資本比率: 20〜50%以上なら安心、同業者とも比較
営業キャッシュフローがマイナス続きでないか、黒字倒産リスク回避
・業績予想の達成度を判断する要素: プロダクトの魅力度、伸び代、競争環境、会社の規模がデカすぎないか
・売上と利益が安定、上昇傾向か

◯選び方
・PER、標準は15倍、なるべく、小さいタイミングで買う、機体のバロメーター。予想PERをみる!
1. 割安株投資: 収益力安定、PERが低い(1桁)
2. 成長株投資: PERは低くなくても利益が伸びそう
・妥当なのは3年後の一株益でみて15倍。
・成長率の1倍程度のPERが妥当水準。買うのはこれよりも大幅にに安いとき。
・大幅に成長率があっても買うのは30倍くらいまで
・成長率の基準は今後の最低限の営業(経常)利益の成長率
・赤字や利益が極端に下がった会社の場合はPBRをみる
・一株益が異常になるのは、特損があるか法人税免除、注意。営業利益×0.6=経常利益から大きく外れると何か変
・まともな会社ならPBRは1以上、底値のメド

◯売り会タイミング
・チャートで判断、上昇トレンドの始点、出来高の急増がポイント

☆買い時
・もみ合いのトレンドで、上下幅がだんだん狭くなるところ
・移動平均線で、バネのように伸びていくトレンドの押し目(下に凸のところ)を掴む。何日の線が影響しているかを見極める
・二つの移動平均線が上昇、下降一致している時はトレンド、移動平均を割り込むのが反転のタイミング。

☆売り時
・崩れ、移動平均を割り込む考え方は買いと同様
・直近の安値を割り込む
・過熱化、移動平均からの乖離が見極めポイント


・強い動きは売り買いサイン
・大きな動きの後の調整、そのあともう一度大きく同じ方向に動くタイミングは狙いどき

◯儲けるための知恵
・投資家は先読みして売り買い、日経平均の動きは実際の景気の半年先行。「株価のことは株価に聞け」変化に機敏な動きがあったことが株価から分かる
・不人気株は値動きが遅い、サプライズで値動きする
・好材料織り込み済みに注意、人気株はサプライズにならない
・儲けやすい時期(日経平均の上昇トレンド)、儲けにくい時期がある。4、5年サイクル毎が目安
・売りのタイミングは
1. 目標に達したとき: PERが15や、成長率に追いついたとき。過去の高克、もみ合いゾーン。
2. 買った理由が崩れたとき
3. 他にもっといい株があるとき
・損切りすること

・ETFは似たものがある場合、取引額が多いものを選ぶ
・Jリートは不動産投資、スポンサーが信頼性の高いものを選ぶ、利回りは高い

レビュー投稿日
2020年3月8日
読了日
2020年3月8日
本棚登録日
2020年3月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作っ...』のレビューをもっとみる

『めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする