あおい (小学館文庫)

3.27
  • (93)
  • (223)
  • (461)
  • (116)
  • (21)
本棚登録 : 2556
レビュー : 266
著者 :
booska17さん 小説   読み終わった 

はて、なぜこの本を手に取ったんだったか・・・?
苦手な感じの文章だが、読み始めたら早かった。朝の電車で読み始めて、帰りの電車で読み終わった。

表題作は、話がどうとかっていうのもそうなんだが、好きな花が出てきたので、星ひとつおまけだ。
「そうゆう」というような書き方は嫌いなんだけれどもね。あと、大阪弁のセリフが妙にうまくない。わざわざカバーの折り返しで、作者が本当に関西出身なのか確かめちゃったぐらい。いや、言葉は合っていると思うんだが、なんか、字になった感じがべったりしている。なんでかな?

「サムのこと」はちょっとよかったかな。

レビュー投稿日
2019年1月1日
読了日
2008年6月21日
本棚登録日
2019年1月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あおい (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『あおい (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする