友達・棒になった男 (新潮文庫)

3.56
  • (38)
  • (87)
  • (135)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 909
レビュー : 62
著者 :
ホーカンさん    読み終わった 

「安部公房だから」とちょっと気合いを入れて読み始めたのだけど、地の文がないためか案外さらさらと読めた。

『友達』は実際に起こっても不思議がないような変な説得力があった。
『棒になった男』のボクシングシーンは赤子に読み聞かせた。
『榎本武揚』は俺にもうちょっとレディネスがあれば楽しめたのかも。

レビュー投稿日
2017年11月12日
読了日
2017年11月12日
本棚登録日
2017年11月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『友達・棒になった男 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『友達・棒になった男 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする