機龍警察(ハヤカワ文庫JA)

3.73
  • (81)
  • (204)
  • (160)
  • (19)
  • (3)
本棚登録 : 1100
レビュー : 175
著者 :
boschさん SF   読み終わった 

予想外に面白かった。近未来ロボット物と言うことだったのであまり期待していなかったが、むしろハードSFともいえるし、警察ものともいえる出来。
まずストーリーがしっかりしているし、警察ものとしてじっくり細部も描かれいてる。警察組織の描写、組織間の軋轢、捜査の展開なども文句なし。
さらに機龍のメンバーのキャラも、少しオーバーワークな設定ながらも丁寧に描かれているのでさほどの違和感はなく読める。
そして話の展開は、機龍の戦いもあるものの、考えようによってはそれは使用者を選ぶ高性能な武器という程度に考えても差し支えないほど、脇がしっかり固められている。文章も上手いし、これは続きが早く読みたい。

レビュー投稿日
2014年4月12日
読了日
2014年2月7日
本棚登録日
2014年4月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューをもっとみる

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『機龍警察(ハヤカワ文庫JA)』にboschさんがつけたタグ

ツイートする